極細線のパイオニア、MISUZU

医療現場の胃カメラや内視鏡ケーブルをはじめ、スマートフォンやパソコン内部配線として使用されており、合金線を用いることで、細く、強さに耐える導体です。

日本の極細化、FA化を支えてきた実績に基づき、用途に合わせた最適な銅材料や、メッキの種類をご提案いたします。

  • AWG50(7/0.0095mm) の出荷実績及びAWG48(7/0.013mm)を量産しております。
  • 銅線、銅合金線の錫鍍金、銀鍍金が可能です。
  • 優れた真円度、寸法安定性を実現。
  • 小ロット生産が可能で、様々な試作に対応いただけます。
極細線
用途例
  • 医療用プローブケーブル
    (超音波診断装置、内視鏡)
  • 極細同軸ケーブル
  • センサー
  • ロボット
サイズ比較

極細線(単線)

最適な銅材及びメッキ材料を選定。医療、ロボット、通信等、遮蔽用導体としての使用実績が数多くあります。

主な仕様(下記以外の仕様も、ご相談に応じます。)

主要品種
(mm)
0.025
0.03
0.04
0.05
… etc.
材質裸軟銅線
無酸素銅線
合金線(錫入・銀入) 硬質・軟質
ステンレス線
メッキ種類(錫・ニッケル・銀)
生産拠点中国(東莞)、ラオス
機械的特性伸び:硬銅 4 % 以下
   軟銅 5 % 以上
引張強度:硬銅 300 Mpa 以上
     軟銅 174 Mpa 以上
ボビン種類DIN-80
DIN-100
PL-3G
P-3R
… etc.

極細線(撚線)

精密機器の繊細さや高機能を要求される部分に適し、省スペース化対応にも優れ、 医療、ロボット、通信用内部ケーブル等広範囲に使用されております。

主な仕様(下記以外の仕様も、ご相談に応じます。)

主要品種7/0.010
7/0.013
7/0.016
7/0.021
7/0.025
3/0.03
7/0.03
7/0.04
7/0.05
… etc.
材質裸軟銅線
無酸素銅線
合金線(錫入・銀入) 硬質・軟質
メッキ種類(錫・ニッケル・銀)
*中心:異サイズ、介在など可能
生産拠点中国(東莞)、ラオス
機械特性伸び:硬銅 4 % 以下
   軟銅 5 % 以上
引張強度:硬銅 300 Mpa 以上
     軟銅 174 Mpa 以上
ボビン種類P-8
P-30
… etc.

仕様例

芯数
(本)
導体サイズ
(mm)
材質引張強度
(MPa)
導電率
(%IACS)
70.013Cu-Ag alloy800 以上65 以上
70.025Cu-Sn alloy650 以上70 以上
仕様例

極細線ボビン規格一覧表

名称全長
(mm)
鍔径
(mm)
軸径
(mm)
穴径
(mm)
内側幅
(mm)
重量
(g)
基準巻量
(kg)
PL-3G86
±0.3
64±0.345
±0.3
16
+0.3/-0
75.5
±0.15
50
±2
0.4
P-3R110
±0.5
130
±0.5
79.5
±0.5
21
±0.5
90
±0.3
280
±3
3
P-1
(DIN-100)
90
±0.3
100
±0.3
50
±0.3
20
+0.5/-0
70
±0.3
100
±3
1.5
DIN-8080
±0.3
80
±0.3
60
±0.3
16
+0.3/-0
64
±0.3
70
±3
0.4
P-8134
±0.5
198
±0.8
88
±0.5
31
+0.5/-0
109.5
±0.3
510
±5
8
P-30159.5
±0.5
300
±0.5
130
±0.5
31
±0.5
129.5
±0.5
1310
±10
25
DP-25219.5
±0.5
279.5
±0.5
199
±0.5
73
±0.5
179
±0.5
2450
±10
25

お気軽にお問い合わせください。+852-2690-2111香港時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ