三鈴グループのリチウムイオン電池用タブリード

日々の生産技術革新により、高品質・安定生産を実現。
リチウムイオン電池の品質向上、信頼性UPに貢献します。

高品質なニッケル鍍金技術

高性能の設備で、銅箔に対して均一で高品質のニッケル鍍金をした「ニッケルメッキ銅箔」は、純ニッケル箔よりも導体の抵抗が低く、発熱しにくいタブリードを実現します。


高性能な表面処理技術

導体に高品質で均一な特殊表面処理をする事で、導体と樹脂との密着性を上げ、パウチ(ラミネート)型リチウムイオン電池の液漏れ防止を実現し、封止信頼性UPを実現します。
特殊表面処理可能な導体例:ニッケルメッキ銅箔、アルミ箔、純ニッケル箔など


高難度・高品質の圧延技術

銅線やアルミ線、純ニッケル線に、高倍率の圧延をする事で、スリット加工のようにバリが出る事はありません。
「バリレスの導体」を使用する事により、タブリードのバリによる液漏れ防止を実現します。
用途例:パウチ(ラミネート)型リチウムイオン電池:スマートフォンやタブレット、ウェアラブル向けなど

(左)スリット加工品  (右)当社圧延品

金属異物削減を実現

高性能な洗浄装置により、製造過程における金属異物の削減を実現。
更に高性能な分析機器により、徹底した管理を行っています。


クラッド材用途への応用

Ni / Cu / Ni などのクラッド材の代替えとして、「高性能ニッケルメッキ銅箔」を円筒型や角型のリチウム電池用タブリードとしての応用を実現します。

お気軽にお問い合わせください。+852-2690-2111香港時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ