当社の太陽光パネル用タブリード線は、新たなイノベーションと安定した高品質を追究し、太陽光パネルの発電量と信頼性の向上を実現します。

圧延技術

当社の太陽光パネル用タブリード線は独自の圧延技術により、スリット材と異なるバリの無い銅箔を使用しているため、メッキ外観の向上や、太陽電池及びパネル接触部に傷がつくことを防止できます。


ノンフラックス

メッキ工程に於いてフラックスを使用しないことで、環境への配慮だけでなく、太陽光パネルの長期信頼性に於いて不安要素である、フラックスが原因とされる塩素ガスの発生リスク及び残留塩素を軽減できます。また、ノンフラックスのタブリード線は低耐力の特性があり、太陽電池が割れにくい柔らかい特性や、太陽電池に対し優れた接着性を実現します。


異形加工技術

タブリード線の山切加工や打ち抜き加工等、多様な異形加工技術により、お客様の様々な製品開発に協力いたします。


グローバル拠点対応

世界各地に製造拠点を置くMISUZUグループは、お客様の供給ローカライゼーションのお役に立ちます。


マルチワイヤー

自社で伸線加工した高純度銅線に合金メッキし、安定した高品質でお客様の高出力・高精度のニーズにお応えします。

続きを読む

光拡散タブ

独自のメッキ技術と圧延技術を組み合せ、光の反射性が高く、且つ精度の高い形状を施し、遮光とされるタブリード部分にあたる太陽光を有効活用させ、太陽光パネルの発電量の増加を実現できる特殊タブリード線です。

続きを読む

スマートワイヤー

自社で伸線加工した高純度銅線に合金メッキし、安定した高品質でお客様の高出力・高精度のニーズにお応えします。また、低融点・低コストの合金メッキにより、コストダウン案を提案させて頂きます。

続きを読む

シングリング用タブ

お客様の製品開発に合わせた、カスタマイズ材料で対応させて頂きます。次世代のシングリングモジュールに向けて、タブリードの形状、サイズ、メッキ材を調整し、各社各様の仕様に対応させていただきます。

続きを読む

インターコネクタ用タブ

セル割れを防止する為低耐力を実現するとともに、導体表面に均一にメッキすることにより優れたはんだ濡れ性を維持しています。

続きを読む

バスバー用タブ

高い圧延技術によりバリレスの銅箔を使用しております。バリが無い銅箔にメッキすることにより、優れたはんだ濡れ性を維持するとともに、絶縁加工時にも絶縁シートを傷つけることはありません。

続きを読む