業界トップクラスの技術力で社会のニーズに応えます。

私たちの仕事はまず、ユーザーの声に耳を傾けるところから始まります。
その電線の用途や使用環境に応じて、必要とされる性能を割り出し、
ハイレベルな製品(導体)を作り上げていきます。
創業以来50余年、ユーザーのテクノロジーの進歩とともに、
私たちの技術開発力も進歩していきました。
三鈴はこれからも、これまで培ってきた技術をベースに、
より競争力を持つ製品の開発を続けることで、社会に貢献していきます。

平角線

デジタル機器関連の小型化や軽量化が進む中、薄く省スペース化を実現した導体です。家電製品から自動車エアバック用の幅広平角線(高圧延倍率)として大切な情報をしっかりと伝えます。

極細線

医療現場の胃カメラや内視鏡ケーブルをはじめ、携帯電話やパソコン内部配線として使用されており、合金線を用いることで、細く、強さに耐える導体です。
目指すはシングルミクロンです。

撚線

ケーブル

電気メッキ

常温下での導体の酸化を防ぐ錫メッキ、高温・高湿といった環境下に強いニッケルメッキ、
さらに、導電特性・半田付け性を高める銀メッキなど、さまざまな使用環境に対応する鍍金線を研究し、提供しています。