三鈴グループが中国で初めて設立した三鈴電線製造工場は来料加工場として
1996年に常平鎮麦元村に設立されました。
企業の社会責任を果たすため、厳しく法律法規を守り、
作業環境及び福利厚生を高め、社員の家になるべく企業を目指します。

東莞市政府新政策の独資化方針で企業構造転換を迫られ、また、国内市場開発のために
2008年6月に独資企業として三鈴制線(東莞)有限公司が設立されました。
工場は12000平方メートルで、東莞東駅及び常虎高速道路出口に近く、交通がとても
便利な場所にあります。
①耐熱ケーブル.車載センサーケーブル.高周波ケーブル
②医療・設備・携帯電話・機器・センサー·ロボット·移動用ケーブル
③FFC(Flexible Flat Cable)、ステアリングケーブル向け導体
以上の主要製品本を柱に、生産設備として各種の伸線、集合、溶融メッキ、圧延機など計300台を保有しております。 生産量は、300t/月で最小素線径12μm超極細製品も対応可能です。2000年にISO9001システムを取得しております。

三鈴製線東莞の概要についてご紹介します。

社名
三鈴製線(東莞)有限公司(Misuzu Seisen (DongGuan) Ltd.)
資本金
275万USドル
住所
中国広東省東莞市常平鎮麥元村黄竹園工業区
電話/FAX番号
(TEL)+86(769)8339-5435
(FAX)+86(769)8397-5397
敷地面積
12,000㎡
設立
2008年
従業員
185名 (2014年11月現在)
お問い合わせ
一般導体、極細線、ソーラータブ: jxhuang@misuzu.com.cn
平角線: hhchen@misuzu.com.cn

三鈴製線東莞の主要設備・品目・主な取引先についてご紹介します。

生産設備
一般導体伸線機 極細導体伸線機
(微伸機)
平角線
一般導体錫メッキ機 極細導体パイプ軟化 磷青銅錫メッキ機
一般導体集合機 極細導体錫メッキ機 磷青銅巻き替え機
複合集合機 極細導体集合機
一般導体巻き替え機 極細導体巻き替え機

主要品目

* 一般導体単線/集合撚線 :
裸銅線(AC/HC)/溶融錫メッキ銅線(TA/TH)/電気銀メッキ銅線(AGA/AGH)/錫入銅合金線(MCT(30)/SNCC(6))/銀入銅合金線(CA(100))/銅クラッドアルミ線(CCAM)/銅被覆鋼線(40CCS(CW))/タブル錫・裸溶融メッキ品(TAT、AT)


* 平角導体(FFC導体):
裸銅線(AC/HC)/電気錫メッキ銅線(T(100)A/T(100)H)/三元合金線(TBZA)/錫入銅合金線(MCT(30))/銅クラッドアルミ線(CCAM)


* 極細導体単線/集合撚線:
裸銅線(AC/HC)/溶融錫メッキ銅線(TA/TH)/電気銀メッキ銅線(AGA/AGH)/錫入銅合金線(MCT(30)/銀入銅合金線(CA(100))

主な取引先(敬称略)

住友電工電子線(深圳)有限公司 / 翰荃股份有限公司 / 津地本電子廠 / 
合企電子(東莞)有限公司 / 四國電線(東莞)有限公司 / 
KDK坂東(深圳)有限公司 / 東電工電子有限公司 / 
名星電線(東莞)有限公司 / 東莞名帝電子産品有限公司 / 
日星電気株式会社 / Fujikura株式会社 / 潤工社株式会社 / 
クラベ株式会社 / オーナンバ株式会社 / PT.TOTOKU INDONESIA / 
その他大手台湾メーカーや大手中国メーカー等

三鈴製線東莞より「工場の強み」のご紹介です。

取り組み・実績

三鈴製線東莞より「取り組み・実績」のご紹介です。

  • お客様のご要求に応じて適切な仕様(高電導性・高強度・耐熱性・耐屈曲性)の材料やメッキ導体を提案致します。
  • 高純度の輸入材料の使用、確実な品質保証、伸線及び圧延の技術より、お客様が安心できる導体を製造し、安心して使用して頂けております。
  • 多数のお客様より、優秀のサプラヤー評価奨及び表彰を受けています。
  • 工場内の照明を全て省エネタイプへ、更にMCPET・管中管(省エネ蛍光灯)反射板で照明の使用本数を半減し、照明電力量を従来比の7割を削減、また、コンプレッサーの熱交換器(油の熱)で御湯を沸かし、従業員のシャワーに有効利用することでしCO2排出量の削減に貢献しております。
  • 純水装置の排水をトイレ・手洗い用に再利用し、省エネに貢献しております。
  • 中国の法律・法規制度を順守し、全従業員に5保険加入及び住宅積立を実施しています。なお、定期的な健康診断、寮の完備、暖房の推進、食事の充実、社員旅行を始め色々な行事を組合と協力し推進しており、福利厚生を通じ従業員の満足度UPにも注力しております。